明石市管工事業協同組合とは…

明石市水道事業と共に歩み、市内の上・下水道指定工事店(旧公認業者)により結成している
「水まわりの専門業者の組合」です。


当組合事業の最大の特徴は、平成7年の阪神・淡路大震災時の水道ライフライン復旧活動に
代表される「永年にわたる漏水修理工事への対応実績」であり、公道の上水道配水管から宅内に
至るまで、365日・24時間体制でのライフラインの修理対応を行ない、市民の皆様からの宅内
給排水設備に関する修繕依頼にもできる限り「緊急・即日対応をモットー」に日々努力しております。

また、平成8年には明石市水道部と「災害時応急活動に関する協定書」を締結し、市防災総合訓練
への参加等を行なっており、有事の際には県連合会および全国管工事業協同組合連合会の一員と
して全国組織での相互応援体制がしかれています。

さらに、平成14年には中小企業庁(近畿経済産業局長)より、「公共の業務においても十分に責任を
もって履行できる経営基盤が整備された組合であることの証明=官公需適格組合証明」を取得し、
他組合等との差別化を図り、業務受注の拡大を目指しております。

当組合は規制緩和・自由競争化された今日であるからこそ、ますますの市民サービス・お客様満足度の
向上となお一層の地元密着を念頭に、設立50年の「信頼と実績、卓越した技術」と「組合員の更なる
結束」をもって、これからも明石市のライフライン保守の一翼を担い、地域社会発展に貢献できる組合を
目指します。

■組織名 明石市管工事業協同組合
■所在地  〒673-0029 兵庫県明石市大道町2丁目10番7号
TEL 078-927-2199
FAX 078-927-3104


アクセス (詳細地図)
@山陽電鉄をご利用の場合 「西新町駅」から北西へ徒歩約11分(850m)

AJRをご利用の場合 
  「神姫バスJR明石駅北5番のりば(駅前交番北側)」より大道町方面に乗車、
   大道町東で下車、南西へ徒歩3分。 
   もしくは大道町西で下車、南東へ徒歩2分

Bお車をご利用の場合 
  国道175号線南行き車線より、JR立体交差 北側側道を東へ約150m。
  (JR北側側道沿い。 大阪ガス様のガスタンクよりJRを挟んで北側。

■組合の目的 組合員の相互扶助と経済的地位の向上
■組合の組織構成
代表理事 冨士原 正和(理事会9名)
組合員数 組合員29社(准組合員3社含む。H28/5現在 明石市指定
給水装置工事事業者・下水道排水設備指定工事業者)

賛助会員13社(組合協力業者)
出資金 26,000,000円
事務局職員数 7名(うち技術者4名、保有資格:2級管工事・2級
土木施工管理技師ほか)
設 立 昭和 42年 3月 (改称、法人化)
■組合の事業 1.給排水設備工事の申請事務補助業務
2.給水装置工事申請図書の作成業務
3.給排水設備資機材の共同購入
4.組合員の行う管工事、水道施設工事等の共同受注及び共同施工
5.宅地内の給排水設備修繕業務
6.福利厚生・教育情報等組合員に関する諸事業
■取得許認可  1.事業協同組合の認可
  (1)認可先    兵庫県知事認可
  (2)認可種類   事業協同組合
2.一般建設業の許可 
  (1)許可名    兵庫県知事許可 (般−28)第404464号 
  (2)許可種類   管・土木・水道施設・舗装 工事業
3.産業廃棄物収集運搬業の許可
  (1)許可名    兵庫県知事許可  第2814021517号    
  (2)許可種類   産業廃棄物収集運搬業許可(積・保含まない)
4.官公需適格組合の証明
  (1)承認先    中小企業庁(近畿経済産業局長) 
  (2)証明内容   官公需適格組合証明 管工事部門
             (平成14年1月取得)

■明石市・上部団体との災害協定書 
1.明石市管工事業協同組合員との災害協定書(平成8年10月締結)
2.明石市水道部との「災害時応急活動に関する協定書」(平成8年12月締結)
3.西部連合会(県管工事連合会)との「広域災害相互応援協定」(平成9年6月締結)
4.明石市との「市施設災害時機能復旧対策応援協定」(平成19年7月締結)

■沿 革
昭和 3年 4月 明石市が水道事業に着手。市内6業者が工事に参画
昭和 22年 4月 明石市水道事業公認制度発足
昭和 25年 4月 明石市公認水道組合設立(任意団体)
昭和 42年 3月 明石市水道工業協同組合設立(改称、法人化)
昭和 47年 4月 明石市下水道事業公認制度発足
昭和 49年 8月 明石市上下水道工事業協同組合に改称
昭和 50年 3月 明石市大道町1丁目に組合事務所開設
昭和 59年 4月 明石市管工事業協同組合に改称
平成 7年 1月 阪神淡路大震災発生、災害復旧対策本部を設置し復興に寄与
平成 8年 10月 組合員との災害協定を締結
平成 8年 12月 明石市水道部と「災害時応急活動に関する協定書」を締結
平成 8年 6月 国会にて水道法改正案が成立(翌年より規制緩和が始まる)
平成 9年 4月 緊急災害対策用に動力給水車1台を明石市に寄贈
平成 9年 6月 県連西部連合会と「広域災害相互応援協定」を締結
平成 9年 10月 明石市大道町2丁目に新組合会館竣工、創立30周年式典を挙行
平成10年 4月 規制緩和により明石市水道部公認制度廃止、指定工事店制度施行
平成11年 4月 規制緩和により明石市下水道部公認制度廃止、指定工事店制度施行
平成22年 5月 准組合員制度制定
平成28年 5月 賛助会員制度制定
平成29年11月 創立50周年記念式典を挙行


■受賞等
昭和50年 9月 兵庫県中小企業団体中央会より表彰状(優良団体)
昭和54年 9月 兵庫県知事より表彰状(優良団体)
昭和55年 6月 全国管工事業協同組合連合会より表彰状(優良組合員)
昭和60年 7月 建設大臣より表彰状(優良団体)
昭和61年 5月 社団法人日本空調衛生工事業協会より顕彰状(優良団体)
昭和61年10月 兵庫県中小企業団体中央会より感謝状(優良組合員)
平成 7年 9月 明石市長より感謝状(下水道週間) ※以降、毎年協賛し受賞  
平成 8年 1月 明石市長より感謝状(阪神淡路大震災時の災害復旧)
平成 9年 4月 明石市長・明石市水道事業管理者より感謝状(動力給水車寄贈)
平成13年9月 兵庫県知事より感謝状(総合防災訓練参加)
平成16年7月 明石市社会福祉協議会より感謝状(青年部・廃材回収収益金を寄附)
平成18年7月 明石市長より感謝状(青年部・廃材回収収益金を寄附)

平成27年11月 近畿経済産業局長より表彰状(優良組合)